うつの心を震わせろ

人生について考えてみよう

変わることと変わらないこと

変わることと変わらないことというのは、実は表裏一体なのだ

例えば、企業が時代の流れに合わせて改革を行ったとする

一見その企業は変わったと思うかもしれない

しかし、利益を生み出すという信念について見れば、何ら変わっていない

逆に時代の流れに合わせず、改革を行わなければ、一見変わらない姿勢をとっているように見えるが、儲けるという当然の信念を放棄しているのならば、やはり変わってしまっているだろう

変わる、もしくは変えるというのは、表面的なことならば良いが、根本的な信念は変わってはいけないと思う

目的地に船を進める時、風や波によって、スピードや帆の向き、舵の取り方は変わるだろうが、その方角は決して変わってはならないのだ

だからこそ重要なのは、どこを目指すか、ということだ

それさえ決まれば、おのずと取る行動は見えてくる

つまり、変わらない信念を見つけることが大切だ